水草水槽で泳ぎたい

アクアリウム初心者主婦が、水草水槽をはじめました。

コンゴテトラを迎えました

スポンサーリンク

こんにちは。わかこです。

一目惚れしたアルビノコンゴテトラ。

悩みに悩んで、迎えることにしました。

忘れられなかったアルビノコンゴテトラ


一目惚れしてしまった、アルビノコンゴテトラ。

うちの水槽には入れない方が無難。
でもどうしても忘れられない。

悩みに悩んで、やっぱりどうしても入れたい!と思いました。
他のペットショップではあまり見かけない種類だし、今を逃すともうなかなか出会うことがないかもしれないと思って。

ネットではちらほら見かけることがありますけどね。

お迎えするにあたり、気をつけたこと


コンゴテトラは10cmほどに大きくなります。

成長して大きくなって、ネオンテトラを攻撃してまうようなことがあれば、すぐに新しい水槽に避難させようと思っています。

元々、60cm水槽一つでは満足しないだろうとは思っていて、いずれ水槽を追加する予定だったので。


新しい水槽を買ってでも、迎えたいと思ったのがアルビノコンゴテトラなのですよね。


水草の食害に関しては諦めました。
様子を見ながら、食べられにくい水草を追加します。

水槽に入れたよ!


照明をつけた直後のコンゴたち。

f:id:waka2light:20180605141936j:plain
急に眩しくなるのが苦手な様子。

すぐに元気を取り戻して泳ぐようになるのですが、最初な見たときは具合が悪いのかと思って心配しました。


数をたくさん入れると窮屈になると思ったので、オス2匹、メス1匹を入れました。

この淡いピンクの体が本当に綺麗。

f:id:waka2light:20180605141953j:plain

光に当たると、まるで天女のように美しい。

f:id:waka2light:20180605142008j:plain


アルビノって目が弱いんでしょうかね。
やっぱり照明を急につけたり、タイマーで照明が切れた瞬間はびっくりしてしまうようです。
いつまで経っても慣れない。

ちょっと臆病さもある子たちです。


f:id:waka2light:20180605142025j:plain

水槽はこのようになりました。
アルビノコンゴの存在によって、華やかになりました!