水草水槽で泳ぎたい

アクアリウム初心者主婦が、水草水槽をはじめました。

最近の水槽について

スポンサーリンク

前回の更新から一ヶ月以上経ちました。

その後の我が家の水槽についてです。

水槽、あれから

前回、大阪北部の大きな地震の影響で、水槽がずれて水があふれ、大変でした。

waquarium.hatenablog.jp

その後、レイアウトは大体戻して(石は倒れないように置きなおしました!)ゆるゆると管理しています。

ふたたびコケに悩まされ始めた


水槽立ち上げからしばらく悩まされていたコケ問題も、数ヶ月後にはすっかり解消し、レイアウトを変更してからも、きれいな水槽を保てていました。

水草はのびのびと成長、水も綺麗、魚たちも元気。

ちょうどいい状態だったんです。


でも、地震の後から、徐々にコケが発生…


地震でソイルが崩れてしまったことにより、底の方に溜まっていた汚れが水に溶け出してバランスが崩れてしまったのかも。

水換えを定期的にしても、フィルター掃除しても解消されず。

新しく入れた水草も全体的にコケまみれに…

ヤマトヌマエビ、サボり気味


暑いからでしょうかね。

水槽の温度は25~27℃くらいで保っていますが、エビは高温に弱いのかなぁ。
水草の下に隠れて、あまり出てきません。

だからコケも増えちゃってるのかな。

水槽欲減退


水槽の管理自体は今まで通り行っています。

魚たちを見るのも毎日の癒し。

でも、地震の前までは
「こんなレイアウトにしたい!」
「こんな熱帯魚を飼いたい!」
「水槽をもっと増やしたい!」

といった意欲に溢れていたのが、落ち着いてしまったような気がします。


どれだけ力を入れて水槽を作り上げても、地震で全部なくなってしまうかもしれない。

そんな気持ちになってしまって。

形あるものはいつか壊れる。
当たり前のことなんですけどね。


知人の話では、子供の頃から何十年も熱帯魚を飼っていて、ブリーダーもやったことがあるほどの人が
大きな震災で水槽が全滅して、それからすっぱりと熱帯魚飼育をやめてしまったとのこと。


どんな趣味でも、大切にしてきたものが壊れてしまったら、喪失感は大きいだろうなぁと思います。


そろそろリセットの時期!


今の水槽を立ち上げて、もうすぐ1年になります。

崩れてしまったソイルを元に戻すのは難しく、汚れも取れきれなくなってきたので、そろそろリセットして新たなレイアウトにしようかと思っています。


やっぱり地震が気になるので、あまり奇抜な形にはせず、今持っている素材を使って組もうかなと。


今飼っている魚たちは大事に育てたいので、彼らが快適に暮らせて美しく見えるレイアウトを考えたいと思います!